タグ別アーカイブ: 教材

高校生向けの問題集のリニューアルをしました!

まもなく受験シーズン到来ですね。

今年は英語の試験がゴタゴタしており、受験生も学校側も右往左往されて大変な印象を受けます。

さて、今回ご紹介をするのは数研出版さんから発刊の高校生向けの問題集
『五訂版 高校国語レッスン』です。

suken_kokugolesson_1

こちらの問題集はもともと、受験対策用というよりは国語の基礎知識をより高めるためのもので、自習時間や宿題用で使われているそうです。

ウエイドはフォーマットのリニューアルをしました。

教材となると固いイメージで、とっつきにくい印象の問題集になりがちですが、親しみやすいイメージに変えることで、高校生のみなさんが勉強したくなる気持ちを持ってくれるように工夫しました。

例えば、文字を明朝体から丸ゴシックに変更して柔らかい印象にしています。

とくに今回力を入れたのがアイコン!
吹き出しのモチーフを使った柱のデザイン、本や人物のアイコンなど、親しみやすい、丸みを帯びたデザインにしました。

なんだか柔らかな雰囲気になったと思いませんか?

suken_kokugolesson_2

元からあるもののイメージや雰囲気を少し変えるだけで違った印象になります。
リニューアル効果です!
ここがデザインのとても良いところ!!

ウエイドでは新しくデザインする案件でだけでなく、リニューアルするお手伝いもしています。
書籍に限らず、パッケージデザインやイラスト案件など、いろいろな分野での実績もあります。

「イメージを変えて、新たなお客様を取り込みたい」や「マンネリしてなんだかイマイチ…」というお悩みにもお応えできますので、お気軽にお問い合わせください。

「まめ」に「スタ」ディ!『まめスタ』!

今の時期、学生のみなさんは夏休みですね。
お祭りでかき氷食べて、花火みたり、カブトムシ飼ったり、スイカを食べたり…
はたまた、ボトルキャップチャレンジしている子もいるのでは?
QOL爆上げに忙しい毎日ですね!

…忘れちゃダメですよ。
……そうです。
勉強という、大いなる存在を…!

「思い出づくりに必死すぎて、勉強が追いついてないよ( ; – ; )」
なんていう、小学生たちに朗報です!
今回ご紹介するのは、ちょっとしたスキマ時間に効率的に勉強できる、文英堂様の『まめスタ』!

(小学校の帰り道に花の蜜や雑草を食べて、のほほんと育ったゆとりの筆者にはちょっと縁遠いお話かもしれないですが…!丹精込めてご紹介させていただきます!笑)

mamesuta1

ウエイドでは
◎装幀
◎紙面デザイン
に、携わっております。

いかに見やすい紙面にできるか、そして勉強に集中できるデザインにするか…
より良いものにするため、熟考に熟考を重ねた結果出来上がったデザインです。

スキマ時間で「まめ」に「スタ」ディ、『まめスタ』。
本書は中学校受験を控えている、小学生の皆さん向けの教材です。
こういった教材は「買ったこと自体に満足して結局やらない…」ということがありがちかと思いますが。

この『まめスタ』であれば、心配ご無用!
なぜならば、

◆厚すぎず、大きすぎず、ちょうどいいサイズ感
ソフトカバーで手にフィット感もあり、すっと出してすっとしまえる便利なサイズなので、通学の電車の中など、ちょっとした時間に気軽に読めちゃいます。
とっつきやすさ抜群です。

◆入試に出やすい順に学べる
ポイントをおさえた内容になっており、短い時間で効率的に勉強できちゃいます。赤シートも併せて使えるので、しっかりと知識を定着させることが可能です。

◆落ち着いた紙面デザインで集中力UP
『まめスタ』の対象レベルは、ちょっと上級者向けです。
スッキリとしたデザインに仕上げ、知識がすんなりと頭の中に入ってくるように考慮されています。

…などなど。
おすすめポイントがこんなにも!

mamesuta2

『まめスタ』シリーズは、3教科(全6冊)あります。

・国語(『慣用句・ことわざ』、『四字熟語・語句』)
・理科(『物質エネルギー』、『生物・地球・宇宙』)
・社会(『地理』、『歴史』)

一教科を重点的に抑えるもよし!シリーズを網羅して受験対策するもよし!

まずはぜひ、お手にとってご覧くださいませ。
きっと、いい出会いになるはずです。

考えてはダメです…
感じるんです…
「これを読んだら受かる!」
と………!

真夏の主役を目指して、Let’sボディメイク!

最近、都内でスポーツジムを良く見かけるようになりました。
家の最寄駅の前には24時間営業のジムが一軒ありますし、職場の近くにはヨガ教室も含めて5、6軒はあるようです。
調べによれば昨年フィットネス業界は7年連続の増収となったようで、ジムに通う人の数は今後も増えていくと見られます。

さて、ジムで運動する人が増えれば、その分インストラクターが必要になるのは自然なこと。
特にこの頃は美容のためにジムに通う人向けの、「ボディメイクインストラクター」という資格の需要が高まっているのだとか。

この度ウエイドではこのボディメイクインストラクターの資格を取る方向けの教材の制作に携わりました。
それがこちら株式会社キャリアカレッジジャパン様から発刊されている『ボディメイクインストラクター資格取得講座』です。

kyarikare_ph01_hyoshi

こちらは通信講座の教科書で、在宅で資格取得試験や開業にむけての勉強ができます。
ウエイドが担当したのは表紙、本文のデザインに組版、イラストの制作です。

制作にあたって気をつけたことは、まず教科書ですのでわかりやすくすること。
そして比較的若い人向けなので、今風のちょっと洒落てるデザインを心がけました。
掲載されているイラストも全て社内のイラストレーターが描きましたが、フェミニンで軽やかなタッチに仕上げております。

kyarikare_ph03_text

kyarikare_ph02_fig

今回の本はデザイン・組版・イラストと本の制作ほぼ全てを一手に引き受けた仕事となりました。
本の制作全般をどこかのデザイン事務所に一括して任せて、効率化をはかりたいたいという編集者の方。

まずは気軽にご相談ください!

ワクワク!『たのしい体育』の時間です!

学生時代、私の「体育の思い出」といえば、2回連続で顔面にシュートを決めたことです。

自分で。

オウンゴールってやつですね…(^-^)しんどい

運動は悲しいほど苦手でしたが、体育の時間はそれなり楽しくすごしていました。(これはホントです…!)

小学生というものは10分休憩があれば、教室から校庭に出て遊んでまた教室に戻ってくるもので。(そうです。10分の間に。)
そして、冬の時期は縄跳びが度々切れました。それはよく切れましたよ。

体力を持て余した、子どもたちの遊び…。

さてさて、今回ご紹介するのは、そんな体力を持て余した子どもたちにもぜひ見てもらいたい、大日本図書様の『たのしい体育』。

dainihon_tanoshitaiiku_01

ウエイドでは
◎本文デザイン・レイアウト
◎表紙デザイン
◎さし絵・図版
に、携わっております。
6学年分ということで、6冊ですね。
制作にはなんと1年以上かかった、ビッグ(ビッグ!)プロジェクトです。

中身をめくってパラパラ…パラパラと…
………おや…?
競技ごとに…イラストレーターが…違う…!
これは豪華な教材ですよ。(確信)
さし絵・図版には、弊社のイラストレーター、関和之と森崎達也が携わっています。

dainihon_tanoshitaiiku_02

関の作ったキャラクター、随所に登場するポイントボーイが目を引きます。
自分の役割をちゃんと果たす偉い子ですね。(刮目!)

森崎にいたっては、機械体操をする生徒を6学年通して1000人くらい描いたらしいです。もうこの道の玄人ですね。
千人で仙人…。ふふっ。

当たり前ですが、日本の小学校は6年間ありますよね。
低学年、中学年、高学年で、それぞれの成長過程があるわけです。
筆者もイラスト描いている身なのでよくわかるのですが、それぞれの学年の描き分けは、とても気をつかう点です。
微妙な差で変わってしまいますからね。
この教科書のイラストは、それを見事に描き分けられています。

イラストレーションは近年、世間から「表現」であると認識されています。
もちろん「表現世界」としてのイラストレーションは存在しますが、イラストレーションというものは本来「情報を正確にわかりやすく伝達する」役割があります。
イラストレーションの歴史をずっと遡れば、アルタミラの洞窟壁画にたどり着きます。

例えば、思い浮かべてみてください。
折り紙の折り方だとか、機械の使い方だとか、解説に使われているのは、大体が写真ではなくイラストです。
泣いている女性の写真と、泣いている女性のイラストがあったなら、わかりやすく悲しい感情を伝えられるのはイラストです。
写真では伝わりにくいから、イラストをうまく使って情報伝達するわけですね。

…なーんて、つらつらと書いてしまいましたが、つまり。
たのしい体育』では、イラストを目一杯使って、わかりやすい・伝わりやすい内容になっています、ということをお伝えしたいのです!

デザイン・図版・イラストまで一貫してできるウエイドだからこそ、
子どもたちが楽しく読めるような、飽きさせない工夫をぎゅっと詰め込めているのです。

「あんな感じの本つくりたいんだけど…」
「こんなイラスト欲しいんだけど…」
「そんな感じでやってみたいんだけど…」
あんなこと、こんなこと、そんなこと。
何かあれば、ひとまずウエイドにご相談ください!

以上、巷で流行っているタピオカ飲むならお寿司を食べたい筆者でした。

一学年分の全教科をこの一冊で!

随分と暖かくなりました。
桜の花びらとスギ花粉が舞い落ち、いろいろな理由で頭がボーっとしがちな今日この頃ですが、学生さんはそうも言ってはいられません。

いよいよ、新学期です。
まずはご入学、ご進級おめでとうございます。

しかし、浮かれ気分のまま春を言い訳にボー・・・っとしていると、アッとゆうまに授業についていけなくなってしまいます。
ゆとりの時代はもう終わっているのです!

とはいえ、いたずらに恐れ慄かなくても大丈夫。
今回のウエイドブログでご紹介する書籍がきっと助けになってくれるはず。
それがこちら、文理さまより発売中の『全科まとめて小学1(〜6)年』です。

bunri_matomete_01

bunri_matomete_02

本書は単元ごとに100点満点のテスト形式で理解度を確認できます。
問題の形式や重要度をアイコンで表示していてわかりやすく。
各教科の復習が学年ごとに、この一冊でバッチリです。

ウエイドでは紙面のデザインを決める本文フォーマットと、全体を通してポイントとなる部分で使われるイラストカットを担当しました。

bunri_matomete_03

bunri_matomete_04

ご覧の通り、パッと見は絵本のような可愛らしい印象ですが、もちろん実用性も兼ねそろえています。
これは、「子供たちに楽しみながら勉強と向かい合ってほしい。」というクライアントの文理さまの熱意が反映されているからです。

裏面には可愛らしいマスコットキャラの4コマ漫画まで…!

bunri_matomete_05

今回、文理さまとは初のお仕事となりましたが、ウエイドのデザイナーも
文理さまの熱意に応える形で、デザインや要点の見せ方、イラストの使い方など色々とご提案させていただきました。

デザイナーとイラストレーターが社内で緊密に連携を取ることができるので、デザインをご提案する際に、イラストにも様々なバリエーションをつけてお見せすることができます。

この辺りはウエイドならではといったところです。
このような要素が重なって、本書は密度の濃いシリーズに仕上がったのではないかと自負しております。

熱い熱いと言っているうちに、すぐに暑い夏休みがやってきて、そうこうしているうちにすぐにまた一年経ってしまいます。
何事もスタートダッシュが肝心だと思います。
この『全科まとめて小学1(〜6)年』と一緒に、勉強が楽しい1年間を過ごしてみてはいかがでしょう?

「読書感想文のニガテを解決」のお手つだい!【前編】

夏ですね。暑くてとけそうです。

夏といえば「夏休み」
小学生のときの思い出といえば。。。

宿題が終わらなくて母親にてつだってもらったコト。
(ろくでもないですね。。。)

読書感想文も「あらすじ」を書いて「やっつけ」てました。
(ろくでもないですね。。。)

しかし、そんな(ろくでもない小学生だった)ウエイドデザイナー木下が、この度デザインのお仕事で「読書感想文のニガテを解決」のお手つだい!をさせていただいたのです!

ドーーーーーーーーーーーン!!!!!!

大好評!シリーズ累計150万部突破!
旺文社さま『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズの
夏の新刊『本が好きになる』『文章がうまくなる』+『読書ノート』の
合計3冊セット『読書感想文に役立つ 読書&作文セット』のデザイン、DTPを担当させていただきました!

obunsha_kansoub01

 

シリーズ累計150万部突破特別企画として『読書ノート』がシリーズに仲間入り!

さらに、シリーズ累計150万部突破特別企画なので

ドーーーーーーーーーーーン!!!!!!

と電車広告も東急田園都市線で、展・開・中です!

obunsha_kansoub_02
(掲載期間:7/13(金)~7/26(木))

というわけで、ウエイドブログの方も語りたい内容が盛りだくさんになってしまいました。
詳しい内容や制作の裏話などは【後編】に続きます!

ゆめかわいい問題集で、かしこくオシャレに勉強しちゃお☆

イマドキの女子小学生は、学校に部活に習いごとに毎日大忙し。
これじゃあ、毎日の予習復習なんてできないよ〜っ(。>﹏<。)
そんな、いそがしい女子にピッタリの問題集がコチラ☆

カスタムスタディガール』シリーズ(小3〜小6)
新興出版社さま刊)

P1

クラスの注目を集めちゃいそうな、とってもゆめかわいいデザイン♡(・ᴗ・)

P2

付属の手帳でスケジュールをチェックしながら問題集を進めていくことで、自然と勉強する習慣が身につくから、これ一冊で勉強もオシャレも手を抜かない女子になれちゃう☆

ウエイドでは、理科と社会のイラストの一部を担当したよ。

P3

中身もゆめかわいさ満点♪
もちろん問題集なだけあって、図としての正確さもバッチリだよ◎

P4

本物はキモチわる〜い虫も、こんなにかわいいイラストに。
これなら虫が苦手でも覚えられちゃう☆

P5

黒1色だけど、素材ごとに違う質感の描き分けもまかせてね♪

P6

「十二単」も、ちゃんと12枚重なってる!
ちなみに、1色でどうやって描きわけたのかは企業秘密だよ☆

P7

イラスト制作を担当したのはこちら。
セキ©とハラダ©のアラフォー男子コンビ(*♡´◡` 人´◡` ♡*)(注:©=「ちゃん」の略)
みんなの勉強をお手伝いするために、がんばって絵を描いてくれたよ!