がま口ブームの再来ッ!

どこもかしこもマスクが売り切れ…
花粉症持ちの私にとってはお先真っ暗でございます…

さてさてさ〜て!
今回ご紹介するのは、がま口の本!がま口、だけ、の本です!

日本ヴォーグ社さま
いろんな形&サイズが作れる がま口がいっぱい』増補改訂版

!!!!増補改訂版!!!!

gama_2

2013年に出た『いろんな形&サイズが作れる がま口がいっぱい』は、長きに渡り、Amazonの手芸部門ランキングで1位を独占しておりました。(すごいぞ!)
ちょうどその年に放送されていた、じぇじぇじぇ!の朝ドラ「あまちゃん」効果でがま口ブームが巻き起こっていたそうな…。
この時弊社では、DTPと図版に携わらせていただいておりました。
そしてそして、今年2020年、その増補改訂版が出たのです!
増補改訂版ということで、今回は、弊社では作り方の図版をさせていただいています。

gama_3

ちょっと前まで放送していた「なつぞら」のなっちゃんも、がま口持ってましたね〜。

がま口のみの本なので、
金具のはめ方、サイズの帳尻合わせ、などなど…
専門書ならではのがま口の詳しい情報が盛りだくさんです。
がま口についてならどんとこい!この本で決まり!

新型コロナウィルスへの弊社の対応について

  • 始業時には必ず、その後は必要に応じてオフィス内のテーブル等の共用部の消毒を実施しております。
  • 外出時、打合せ時は必ずマスクを着け、出勤時、帰社時は手洗い・うがい・消毒を実施しております。
  • 打合せ等でクライアント様を訪問する際には、予備のマスクを持参しておりますので、もしマスクをお持ちでなければ、是非持参したマスクをご利用ください。
  • クライアント様にご来社いただく際には、事前に共用部・打合せスペースの消毒をしてお待ちしております。
  • 弊社スタッフへも体調の異変に対して迅速な対応と、可能な場合、陰陽性検査を行うことの勧告通達を行なっております。

「どこまで用心する必要があるのか?」判断のつきかねる状況のなか、いささか過剰反応かもしれません。
しかし、感染拡大防止のため、弊社で考えうる最善策として上記対応策を取っております。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

最後に、クライアント各位への波及の無いことを心からお祈り申し上げます。

ええっ!? 愛!?…いいえ、AIです。

あ、どーも僕です。
え?誰だって??

それは後ほどお伝えするとして、今年から小学校で
プログラミングの授業が必修化されるそうですねぇ。

プログラミングなんて難しくて大人でもわかんないよーって方は多いかと思います。

そんなアナタでもご安心を!
とってもとっつきやすく面白おかしくご紹介してるのが、このブログで以前ご紹介した
旺文社様の『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズの『プログラミングってなに?』。
詳細はそちらの記事をご覧になっていただくとして、、、

今回ご紹介したいのは同じシリーズの続編!
AIって何だろう?

obunsha_AI_01

今度のテーマはたびたびニュースなどを賑わしている『AI』。
AI AIっていうけど、AIってどうなってんの?
AIが普及したらどうなんの?という、
AIの仕組みから利便性や問題点などの疑問点を、先述の『プログラミング』の時と同じように、面白おかしく描いております。

今回の主人公は「内野じん子」ちゃん。
内野じん子…うちのじんこ…じんこうちの…人工知能!

そして毎回キワモノが揃うナビゲートキャラは「ゴリさん」こと「イーアル・ゴリズム」!
イーアル・ゴリズム…いーアルゴリズム…良いアルゴリズム!

obunsha_AI_02

といった具合に、キャラの名前もテーマに沿ったネーミングにしてるんだよ!
すごいね!

簡単にあらすじを申し上げますと…

ある日、時空を超えてやってきたゴリさんと出会ったじん子ちゃんは、
ひょんなことから現代日本よりAI技術が発達した「AIランド島」に飛ばされてしまいます。
人間とAIが共存する世界に戸惑いつつも、人気テレビ番組のMC「ファジ井先輩」や番組スタッフのみんなにAIについて教わり、学んでいくじん子ちゃん…。
果たしてじん子ちゃんは無事、おうちに帰れるのか!?
暗躍する黒い影…AIランド島の運命は!?
AIってなんなのさ!愛ってなんなのさ!!
感動スペクタクル巨編!?

obunsha_AI_03

…といった感じです。

物語を進めつつ各話に解説ページが入るというが、このシリーズ初期からの特徴で、物語を読み進めていくうちに自然とテーマについての内容が頭に入っちゃってるのを目指しております!

obunsha_AI_04

ん?目指しております?目指してんの?誰が?
そう!なにを隠そう、この『AIって何だろう?』!
担当させていただいたのはこのワタクシ、関 和之なんですね!
冒頭からひっぱってきた答えがコレです。

このブログでも何回かご紹介させていただいている『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズ。

ありがたいことに最初期から携わらせていただいて、全29シリーズ中11シリーズも僕が担当させていただいております!

ありがたや。ありがたや。

今までは、僕以外のスタッフがブログ記事を書いてくれていましたが、今回は満を持してご本人登場というわけでございます!

毎回、全てを出し切る心づもりで、作画が終わった後はカスカスになるかと思いきや、
次のシリーズが始まると、まだまだ出てくる出てくるアイデア…こんな能力を与えてくれた両親に感謝です。

無論、僕一人の力ではありません。
旺文社の編集部のみなさま、シリーズ累計200万部も売ってくださった営業のみなさま、僕のやりたいようにやらせてくださる編集プロダクションのみなさま、校正・校閲をしてくださるみなさま、魅力的な装丁をデザインしてくれた弊社デザイナー木下、タイトな時間でも納期に間に合うよう、レイアウトに組み込んでくれる弊社デザイナー菅野。僕が作業に専念できるよう、バックアップしてくれたウエイドスタッフのみんな。

そしてなにより、このシリーズを心待ちにしてくれている全国のちびっ子たち!
この場を借りて御礼申し上げます!

ありがとうございます!!

……

………

………なのでぇ…
今回ご紹介した『AIって何だろう?』も買ってほしい!とても!

ぜひともよろしくお願いしまーす!!

いつまでも輝く女性であるために『女性のためのからだノート』

本ブログではいつも書籍を紹介しておりますが
今回は、クリニックなどに置かれている
リーフレットでございます。

日本家族計画協会さま
【女性のためのからだノート】

1_karadanote

ウエイドでは
デザイン、イラストともに
携わらせていただきました。

女性のためにつくられていることがあって
雰囲気とってもフェミニン…!やわらかい…!優しい…!

子宮ガンや乳がんのこと、更年期障害、生活習慣病など…
30〜40代の働き盛りの女性に向けてつくられています。
「ちょっと読んでみようかな?」と
より手にとってもらいやすい仕上がりになっており
医療関係者からもご好評いただいております(^-^)ありがたい限りです!!

2_karadanote

今回のイラストは
デザイナーが「イラストの全体の色味(雰囲気・イメージ)」を
イラストレーターにはじめから伝えて、描き起こしたんだとか。
デザイナー、イラストレーターが同じ社内にいるから
制作時に連携をとりやすいのが、ウエイドならではの強み…!ですね!
今回のリーフレットの制作でも、それが存分に活かされています。

実は、リーフレットに関連したチラシも制作したのですが…
それはまたの機会に〜!

宇宙一やさしい神様本が降臨しました。

日本の神様と聞いて浮かぶのはどんな神様でしょうか?

有名どころでいうと七福神、アマテラスにスサノオ・・・などなどがいますが、その他にもたくさんの神様が存在しています。

そんな日本の神様を数多く紹介している本がこちら。
弊社が関わらせていただきました。
その名も『宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑/(洋泉社)』

yousensha_kami_01

ウエイドは神様イラストを担当しております。
本文を覗いてみると、可愛くデフォルメされた神様が沢山降臨しています。

yousensha_kami_02

本書は、そもそも神様とはなんだろうという導入編から、神様紹介、エピソードまでイラスト付きでわかりやすく紹介されており、気軽に楽しく読み進めることができます。
エピソードも神様らしい話から、人間味溢れる話まであり面白いです。
(個人的にイザナギとイザナミの神様級の喧嘩がツボです。)

そして、こちらの神様イラストですが、なんと100点近くあり・・・!
弊社のイラストレーターが効率よく分担しながら進めていきました。(よくみると絵柄が様々)

神様キャラは資料を参考に描き起こしたり、エピソードから想像したりと描かれています。
点数が多いので装飾品を凝りすぎないなど工夫も凝らしながら映えるように考えて描かれています。

弊社にはイラストレーターが多数所属しているので、イラストの点数が多い時や絵柄について幅広いジャンルに対応できます。
そのような案件がありましたらぜひご連絡ください。

また、HPにもイラストサンプルを掲載しているので、ご覧の上ご相談ください。

眼ヂカラを鍛えて集中力アップ!?

「最近眼が疲れやすいな~」
「読書をしようとするとすぐ飽きてしまう…」
…と、お悩みではありませんか?
そんな方にオススメするのが「ビジョントレーニング」です!

誰もがスマホばかりをみている昨今、実はスマホをみている間は眼のまわりの筋肉が使われておらず、「眼の運動不足」という状態…

そんな眼のコリをほぐして、さらに集中力までアップできる!?
えっ!?なんで集中力まで??
ほらほら気になってきて、思わず注目しちゃってますよね?

そこで「ビジョントレーニング」です!
ビジョントレーニングとは、眼の見るチカラ「視覚機能」を高めるためのトレーニングなのです。

身体を使った方法もあれば、なにもなくてもすぐできたり、そして眼球を動かすだけでもできてしまうのです…!

眼の周りの筋肉を使うことにより、脳も刺激されて活性化!

さまざまな情報を整理したりするスピードアップ!

より多くの知識が増える!

たとえば、文章を読む際、多くの漢字を知っていれば
ストレスがなくサクサクと読める!

途中でとまることがないので、ずっと読めてしまう!
集中力アップ!

ほ~ら、気になってきて、視線が集中してきましたよね?
はい!そんなあなたに是非読んでほしいのがコチラ!
koubunsya_me_1

米国ビジョントレーナーが教える 眼を動かすだけで1分間超集中法』(北出 勝也 著/光文社)です!
イラスト・図版をウエイドが担当致しました!

koubunsya_me_2
koubunsya_me_2-1

図版はキッチリスッキリわかりやすく、イラストは眼にも優しい雰囲気となっており、メリハリもバッチリです!
巻末の「トレーニングワークシート」も製作しましたよ。

ビジョントレーニングの関連書籍はどちらかというと子供向けのものがよく目につきますが、本書は大人の方にも取り組みやすいように、巻末には百人一首の和歌や方丈記の一文などを使ったワークシートがついています!

koubunsya_me_3
こちらはスマホやパソコンのイラストを使ってビジネスっぽさを出しています。

koubunsya_me_4
こちらの「和歌文字タッチ」は百人一首より抜粋しておりますが、同じ文字が使用されていない和歌なのです!

ワークシート部分だけでなく、イラスト部分にも名作や和歌が隠れていたり…!?
よ~く眼をこらして見てみてくださいね!

明日から、いえ今から始められるビジョントレーニングで、
あなたも、視力・集中力を身につけて、快適な眼球ライフを送りましょう♪
(※人により効果の具合・程度は変わります。)

今年もキルトフェスティバルの季節がやってきました。

2020年1/23(木)-29(水)の間に「第19回 国際キルトフェスティバル」が開催されております!

こちらは東京ドームで開催される程の大規模なフェスです。
国際と名乗っているだけあり、海外からもお客さんが訪れます。

一体中では何が行われているかというと、キルトの作品が飾られていたり、手芸メーカーがブースを出し商品を販売していたり、ステージやワークショップも行われていたりしてます。

作品の中にはキルトコンテストで賞をとったものが飾られており、その華々しさは圧巻です。
私はキルフェスのホームページで写真を見ましたが、それだけでも凄さが伝わってきます。
キルトの域を超えているのでは・・・?

 

出店ブースではミシンや糸、針、本などなど、手芸にまつわるものが売られています。
いろいろな企業の商品を一気に見れるので、自分の欲しいものを選別しながら買い物ができる良い機会ですね。
ウエイドでも普段からお世話になっている手芸関係の業者さんも出店しているので、是非足を運んで頂けると嬉しいです。

また、ステージやワークショップでは、ハワイアンキルトでお馴染み、あのキャシー中島さんが登場します。
この機会にぜひイベントに参加してみてはいかがですか?

このように一歩中に入ればキルトの世界にどっぷり浸かれるので、キルト好きの方は大変楽しめるはずです。

1人で行くのもよし、友達と行くのもよし、家族と行くのもよし、そんな国際キルトフェスティバルのご紹介でした。

過去に行われた「第16回 国際キルトフェスティバル」の様子をウエイドスタッフが撮影したもの
↓

↓

↓

↓

↓

↓

↓

↓↓

↓

↓

↓

↓

↓

↓

↓↓

↓

↓

↓

↓

↓

↓

↓↓

↓

↓

↓

↓

↓

↓

QuiltF2019_01

QuiltF2019_02

QuiltF2019_03

QuiltF2019_04

QuiltF2019_05