タグ別アーカイブ: 図版

世界は今も対立に溢れてる…

いつもお仕事いただいている編プロさんから
この本の話を電話でいただいた時、第一声で
「西東社さんの「対立」の件、聞いていますか??」
と言われてギョッとしたのを思い出しました。

「え?なんか対立してるの??」

と…。
もちろんそれは勘違いで「対立の世界史図鑑」という本のお仕事のことでした。

Tairitsu_photo01

今回お手伝いをさせていただいた
歴史がわかる今とつながる 対立の世界史図鑑』(西東社)は
アメリカ独立戦争や十字軍など、世界史で有名な出来事を取り上げ
その争いの対立構造を紐解くことで、なぜ争いが起きたのかを解説してくれます。

対立する2つの集団のそれぞれの中心人物が紹介されているのですが
勝者側の人に比べ、その相手(負けた方)って意外と知りませんよね。
負けた方の立場もしっかり説明されていて勉強になります。

Tairitsu_photo02




WADEはDTPと地図などの図版制作を担当しました。
他社のデザイナーさんに指定された地図のフォーマットに合わせて
これまで色々作ってきた地図をアレンジして作っていく…。
WADEお得意のパターンです。

Tairitsu_photo03


もちろん、フォーマットからも作成しますし、
指定されたフォーマットに合わせて程よくアレンジしていく…。
WADEはどちらも対応可能ですよ。

アーサー王物語を徹底解剖!

今回は以前にもご紹介したエクスナレッジさんの「解剖図鑑」シリーズから新しく発行された『アーサー王物語解剖図鑑』をご紹介します。

arthur_p1




漫画・映画・小説・ゲームなどさまざまなジャンルで題材にされているアーサー王物語。

歴史的背景や主要な登場人物の紹介など、他の解剖図鑑シリーズと同様に盛りだくさんのイラストで解説しているので、「好きな作品で題材として扱われているから『アーサー王物語』についてもっと知りたい!」といった方にもおすすめの一冊になっています!

今回ウエイドでは、DTPと地図・表などの図版の制作を担当させていただいております。

各章の相関図や年表など要素が多く複雑なページでもわかりやすくなるように、イラストとキャプションとのバランスを考えてレイアウトしています。

arthur_p2

arthur_p3

ウエイドでは装丁・デザイン・DTP・図版の作成まで幅広く行えますのでぜひご相談ください!

知る人ぞ知る台湾のローカルグルメ店を紹介!

今回ご紹介する本は『台湾名店137 – 現地在住のグルメ好きが厳選したガイドブックにのらない本当においしい店 –』 (tatsuya著、ワニブックス発刊)です。台湾在住で毎日現地を食べ歩きして、SNSでグルメ情報を発信している著者がまとめたこだわりの台湾グルメガイド本です。

taiwann-wanibooks-01





ウエイドは地図と路線図の図版のお仕事をしました!
地図は必要な範囲を描き、目印となる公園や市街地を見やすく色分けしました。
路線と主要な道路は入れていますが、細かい道路は端折っていますので、
見た目がスッキリとした印象です。

taiwann-wanibooks-02





路線図は文字情報の要素が多いので、文字の間隔の調整に苦労したそうですが、駅名を整然とならべて、明瞭になりました。

taiwann-wanibooks-03





台湾は近年人気の旅行スポットでグルメは特に人気です。
特に台北は地元の台湾料理、屋台、台湾×日本×各国料理をオリジナルでアレンジしたファインダイニングなどの魅力的な食が一度に楽しめるところがいいところです。旅行の際にはこの本でお目当てのお店を見つけて行きたいものです。
ウエイドでは地図や図版だけのお仕事もお待ちしています!

美しい家のつくりかたのつくりかた

みなさんは、ご自分のお家に対して考えることはありますか?
立地、環境、機能性、耐久性、内装…など、悩みや理想、人それぞれだと思います。
そこには施主の理想とは別に、ハウスメーカーの都合や古くからの慣習によるものかもしれません。

今回ご紹介する本は、そんな住宅業界と施主の方との差を長年感じてきた著者の方が
「本当に豊かにする家とは何か?」を考え書かれた本、
美しい家のつくりかた』(扶桑社刊)

utsukushi-ie_ph02

です。

弊社では、本書に登場する図面の制作を担当させていただきました。

本文での説明を明瞭にする平面図だけでなく、パースのかかった視点で描いた立面図も作成しています。

utsukushi-ie_ph01

utsukushi-ie_ph03

立面図は、資料としていただいた平面図から一度3Dモデルを起こし、そこからイラストに置き換えるという作り方をしています。

著者の押村知也さんは住空間クリエイターとして「ジュータクギャング」というチャンネルでYouTubeでもご活躍されています。

気になった方はぜひ!

保育にも!かわいいにも!

今回ご紹介させていただく本は、これ!!

hoiku-illust01

すぐに使える!役立つ! 保育のかわいいイラストデータ集西東社刊)』です。

こちらは保育士の方のための季節ごとのイベントなどに使えるいろいろなタッチのイラストが収められたデータ集です。

ウエイドでは、イラスト素材や大きく切り出すための型紙の作成に携わらせていただきました。

主な使い方としては保育園でのイベントの際に壁面やポスター、チラシなどに使っていただく…ということが想定されるのですが、もちろんそれだけではなく個人の方が購入して普段使いしていただくことも可能です。

保育園でよく見かけるイラストのタッチが好きな方は、眺めているだけでも楽しめるのではないでしょうか。

hoiku-illust02

そしてこちらの本にはDVD-ROMがついており、壁面に貼る飾り用の大きなパーツを切り出す型紙が収録されています。

大きなパーツというと、出力するプリンタだとA3、A4サイズが限界だと思ってしまうのですがこの本は出力した複数の型紙を合わせて大きな1枚の型紙にでき、それがこの本のウリとなっております。

hoiku-illust04

「自分でイラストを描くのは苦手…」「イラストは描けるけど毎回いろんな描くほどの余裕がない…」といった方へのお役立ちアイテムとなっております。

ぜひ!

60代からでも生き生きと!

今回ご紹介する本は、
主婦の友社さんから発行の『60代からの小さくて明るい暮らし』です。

60chiisakuteakarui_p1

日々の暮らしの中でのヒントや、これからの人にもわかりやすいスマホの活用方法、片付けやリフォームなど住まいに関することなど「60代からでも新しいことをはじめてみたい!」といった方におすすめの一冊となっています。

文字のサイズも大きく大変読みやすい誌面になっています。

ウエイドでは、リフォームの図面を手掛けました。

60chiisakuteakarui_p2

家具などの簡略化の仕方や文字の表記、配色など、

誌面の中でどのように使われるのかに合わせて、その本に合った図面の描きわけを意識して作図しています。

ウエイドでは様々な書籍で間取り図作成の実績がありますのでぜひご相談ください。

難しい時計のメカニズムが分かる!

今回ご紹介する本は『世界一わかりやすい 腕時計のしくみ 複雑時計編』(世界文化社発刊)です。時計の歴史、機能、製造方法などについて詳しく説明した書籍です。
この本では、古代から現代までの時計の進化や発展について解説されており、時計の機構や動力源、表示方法などについても具体的に説明されており、時計のさまざまなタイプやブランドについても紹介されています。

clock-sekaibunnka-01


ウエイドは時計の複雑な内部の構造の図版を手掛けました。

基本的にはIllustratorでおおまかな線を描いて、Blenderというアプリで立体化し、clip studioで着色しています。3つのアプリを使っていますが、必要なところだけ使用をすると手早く仕上げることができます。

clock-sekaibunnka-02 clock-sekaibunnka-03 clock-sekaibunnka-04

ウエイドでは機械の取り扱い説明書などの構造のイラストの実績が豊富です。
3Dのような立体的な図版も工夫して描くことができます。
ぜひご相談くださいませ。