健康も見えない所から。体内の「炎症」を抑えたい!

私事ですが、最近テレビはディスカバリーチャンネルばかり見て、古い車を修理復元したり、アラスカで金を掘ったりする番組を毎週チェックしています。

そんな折り、ふと気付いたのですが、途中で流れるCMが高齢者向けの健康グッズや保険関連に偏っている気がします。
日本の高齢化についてしみじみ実感している次第です。

さて、世間がこうなってきますと、本の内容やデザインも中高年の方向けのものが自然と増えてくるでしょう。
内容に合わせて信頼感のあるしっかりしたデザインにしつつ、ちょっと他と違うアクセントも必要…。
バランスが難しいところですが、この度ちょうどズバリな書籍の制作に関わりました。

それがこちら。
三笠書房様の『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない!』です。

mikasa_ensyo_ph01_hyoshi

著者の池谷敏郎先生はよくテレビに出てらっしゃるので、ご存知の方も多いでしょう。
本の内容はタイトルにもあるように、体内での炎症を防ぐことで、病気や老化を予防しようというものです。

今回ウエイドではこちらの本のデザイン、DTP、図版の制作をしました。

mikasa_ensyo_ph02_dtp

mikasa_ensyo_ph03_illust

医学的な本文の信頼感を損なわないように注意しつつも、イラストの雰囲気を活かした楽しげなデザインになるよう心がけました。

ところで私、ここ2、3日このブログを書きつつ口内炎に苦しんでおります。
なんだか出やすい体質のような気がするのですが…、
池谷先生、どうしたらよいのでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です