タグ別アーカイブ: キャラクター

海の中の「亀の音楽教室」行きたくないですか?行きたいですよね!

音楽って一人でやるより、誰かと一緒にやるのが醍醐味だな〜って思ってたりします。

現在は世を騒がせているコロナにより、音楽業界は非常にやりづらい環境下に置かれているのではないでしょうか。
(コンサートに行けない、集まって歌えない、演奏ができない…。)

そんな中で…!?流星の如く出版されました!
こちら〜っ!

gakkou_1

学校では教えてくれない大切なこと』シリーズ
音楽が楽しくなる

漫画は弊社イラストレーターの関和之。
(キャラクターデザインも、世界観も、これでもかと言うくらいの楽しさ満点関ワールド…!)
そして、木下と菅野がデザインを担当しております。

おかげさまで記念すべき30巻目
シリーズ累計200万部突破!!

し、しかも…
数多くのアーティストのプロデュースやアレンジを手がける、
亀田誠治さん監修!でございます!

亀田さんがモチーフの「セージ校長」がナビゲートキャラとして登場、
楽しい音楽の世界にご案内いたします。

gakkou_2

gakkou_3

実は私、人生やり直せるとしたら、次は音楽家がいいな〜なんて思っておりまして…
という、もともと音楽好きが言うのも何ですが…
こりゃあトンデモナイ1冊に仕上がっています!
(大人が読んでも面白いです!)

セージ校長、なんで亀なの…!?
登場するキャラクターたちの名前も、音楽にちなんでいたりして…!?
詳しくは本編を読んでからのお楽しみ!

亀田さんが実行委員長を務める、日比谷音楽祭2020にあわせての出版でしたが
音楽祭は、残念ながら開催中止となってしまいました。

つまりですよ…?

この本に出会うチャンスを失った方々が大勢いるわけですよ…!?
亀田さんの伝説エピソードも載っていたりして
これは必見ですね!

gakkou_4

印象的なキャラクターたちから目が離せません。
音楽ってこんなにも楽しい!
ぜひ、ぜひ、子どもたちに(勿論大人たちにも!)読んでほしいです。
いい出会いになることを願って!

…ッッッと、ここで終わりとみせかけて〜さらに!
さらに、さらに!もう一丁〜!

gakkou_5

gakkou_6

gakkou_7

学校では教えてくれない大切なこと』シリーズ
AI時代の考える力セット

①考える力の育て方
プログラミングって何?〜IT社会のしくみ〜
AIって何だろう?〜人工知能が拓く世界〜

②と③については、以前ブログでご紹介させていただきましたので
詳細はそちらをご覧くださいませ。

この3冊セットをゲットすれば
常に進化し続ける、時代の流れにのれること間違いなし!?

ええっ!? 愛!?…いいえ、AIです。

あ、どーも僕です。
え?誰だって??

それは後ほどお伝えするとして、今年から小学校で
プログラミングの授業が必修化されるそうですねぇ。

プログラミングなんて難しくて大人でもわかんないよーって方は多いかと思います。

そんなアナタでもご安心を!
とってもとっつきやすく面白おかしくご紹介してるのが、このブログで以前ご紹介した
旺文社様の『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズの『プログラミングってなに?』。
詳細はそちらの記事をご覧になっていただくとして、、、

今回ご紹介したいのは同じシリーズの続編!
AIって何だろう?

obunsha_AI_01

今度のテーマはたびたびニュースなどを賑わしている『AI』。
AI AIっていうけど、AIってどうなってんの?
AIが普及したらどうなんの?という、
AIの仕組みから利便性や問題点などの疑問点を、先述の『プログラミング』の時と同じように、面白おかしく描いております。

今回の主人公は「内野じん子」ちゃん。
内野じん子…うちのじんこ…じんこうちの…人工知能!

そして毎回キワモノが揃うナビゲートキャラは「ゴリさん」こと「イーアル・ゴリズム」!
イーアル・ゴリズム…いーアルゴリズム…良いアルゴリズム!

obunsha_AI_02

といった具合に、キャラの名前もテーマに沿ったネーミングにしてるんだよ!
すごいね!

簡単にあらすじを申し上げますと…

ある日、時空を超えてやってきたゴリさんと出会ったじん子ちゃんは、
ひょんなことから現代日本よりAI技術が発達した「AIランド島」に飛ばされてしまいます。
人間とAIが共存する世界に戸惑いつつも、人気テレビ番組のMC「ファジ井先輩」や番組スタッフのみんなにAIについて教わり、学んでいくじん子ちゃん…。
果たしてじん子ちゃんは無事、おうちに帰れるのか!?
暗躍する黒い影…AIランド島の運命は!?
AIってなんなのさ!愛ってなんなのさ!!
感動スペクタクル巨編!?

obunsha_AI_03

…といった感じです。

物語を進めつつ各話に解説ページが入るというが、このシリーズ初期からの特徴で、物語を読み進めていくうちに自然とテーマについての内容が頭に入っちゃってるのを目指しております!

obunsha_AI_04

ん?目指しております?目指してんの?誰が?
そう!なにを隠そう、この『AIって何だろう?』!
担当させていただいたのはこのワタクシ、関 和之なんですね!
冒頭からひっぱってきた答えがコレです。

このブログでも何回かご紹介させていただいている『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズ。

ありがたいことに最初期から携わらせていただいて、全29シリーズ中11シリーズも僕が担当させていただいております!

ありがたや。ありがたや。

今までは、僕以外のスタッフがブログ記事を書いてくれていましたが、今回は満を持してご本人登場というわけでございます!

毎回、全てを出し切る心づもりで、作画が終わった後はカスカスになるかと思いきや、
次のシリーズが始まると、まだまだ出てくる出てくるアイデア…こんな能力を与えてくれた両親に感謝です。

無論、僕一人の力ではありません。
旺文社の編集部のみなさま、シリーズ累計200万部も売ってくださった営業のみなさま、僕のやりたいようにやらせてくださる編集プロダクションのみなさま、校正・校閲をしてくださるみなさま、魅力的な装丁をデザインしてくれた弊社デザイナー木下、タイトな時間でも納期に間に合うよう、レイアウトに組み込んでくれる弊社デザイナー菅野。僕が作業に専念できるよう、バックアップしてくれたウエイドスタッフのみんな。

そしてなにより、このシリーズを心待ちにしてくれている全国のちびっ子たち!
この場を借りて御礼申し上げます!

ありがとうございます!!

……

………

………なのでぇ…
今回ご紹介した『AIって何だろう?』も買ってほしい!とても!

ぜひともよろしくお願いしまーす!!

宇宙一やさしい神様本が降臨しました。

日本の神様と聞いて浮かぶのはどんな神様でしょうか?

有名どころでいうと七福神、アマテラスにスサノオ・・・などなどがいますが、その他にもたくさんの神様が存在しています。

そんな日本の神様を数多く紹介している本がこちら。
弊社が関わらせていただきました。
その名も『宇宙一やさしい! 日本の神様図鑑/(洋泉社)』

yousensha_kami_01

ウエイドは神様イラストを担当しております。
本文を覗いてみると、可愛くデフォルメされた神様が沢山降臨しています。

yousensha_kami_02

本書は、そもそも神様とはなんだろうという導入編から、神様紹介、エピソードまでイラスト付きでわかりやすく紹介されており、気軽に楽しく読み進めることができます。
エピソードも神様らしい話から、人間味溢れる話まであり面白いです。
(個人的にイザナギとイザナミの神様級の喧嘩がツボです。)

そして、こちらの神様イラストですが、なんと100点近くあり・・・!
弊社のイラストレーターが効率よく分担しながら進めていきました。(よくみると絵柄が様々)

神様キャラは資料を参考に描き起こしたり、エピソードから想像したりと描かれています。
点数が多いので装飾品を凝りすぎないなど工夫も凝らしながら映えるように考えて描かれています。

弊社にはイラストレーターが多数所属しているので、イラストの点数が多い時や絵柄について幅広いジャンルに対応できます。
そのような案件がありましたらぜひご連絡ください。

また、HPにもイラストサンプルを掲載しているので、ご覧の上ご相談ください。

こちらのスイーツのお求めは書店まで。

最近寒くて布団から抜け出せません!
だけれどもお子さまたちは元気に外を駆け回っていて羨ましい!!

そんな私が今回ご紹介するのは、
永岡書店様の『つかんでふわふわ!ときめきスイーツショップ』です!!

nagaoka_SweetsShop

こちらは最近注目のウレタン素材のおもちゃになります。
素材が軽いので小さいお子様にも扱いやすく、あまり収納スペースを取らないので、収納問題に悩むお母様お父様方にも安心。
さらにこれで可愛く楽しく掴む練習が出来てハッピーなところが魅力です!

あまりお値段もしませんので、気軽に親戚のおチビちゃんたちへのお土産にもオススメです!
一緒におままごとでデレデレ間違いなしですよ!

そんな魅力が詰まったこちらをウエイドは
◎パッケージイラスト
◎デザイン
に携わらせていただいております。

見ているだけで楽しくおしゃれで可愛いその秘訣は、何と言っても色で!
なんとこちらはより鮮やかにする為に、特色蛍光ピンクを使用!通常のフルカラー印刷よりもこだわったものに仕上がっております!!

自分の子ども心に火をつけて「自分のときめきを大切に」制作しました。
そのこだわりがデザインやインクにも反映された、そんな一品です。

ウエイドにしては珍しく立体物という事で苦戦を強いられましたが、工程はもうバッチリですので、お手伝いのご連絡もじゃんじゃんお待ちしております!

キャラクターデザイン虎の巻

イラスト修行中の若者たちにとって、ゲームやアニメのキャラクターデザインって憧れの職業ですよね。

オリキャラ(オリジナルキャラクター)の設定を四六時中 思案しながら、練習を重ねている学生さんも多いはず。
(でも授業中はやめておきましょう。ノートのはじに描いているキャラクターを先生に発見された日には目も当てられない!)

ひたすら描き溜めるのも上達するための手段ではありますが、もっと考え方の要点をおさえて練習すると、グッと成長の効率が上がったりします。

そんな一助になればと、
グラフィック社様より出版されている『魅力的なファンタジーキャラを作る発想&作画テクニックぴず (著)』のデザイン、DTP、装丁と原稿整理に携わりましたので、その紹介をしたいと思います。

graphicsha_chara01

まずカバーについて。
今回は5色印刷です!
贅沢ですね。通常の印刷でCMYKの4色を使うことは、出版印刷業界人でなくとも家庭用プリンターのカートリッジなどでご存知かと思いますが、
本書のカバーはさらにもう一色加えております。
比べていただけると一目瞭然です。

graphicsha_chara01

キャラ絵の魅力において肌色の発色というのは重要な要素になってくるかと思いますが、紙に出力されるCMYKではどうしてもモニター出力のRGBの発色に見劣りしてしまうので、今回のような印刷方法になりました。

デジタル環境で作業している同人作家さん等は、画面での色の発色と、印刷した時の発色の違いに悩むことは多々あるかと思うので、実際に現物を手にとって、今後の創作活動の参考にしていただければと。
(ただし、デジタルではまだまだ再現しきれない美しさもアナログにはあると思います。僕は。)

タイトルロゴはラノベ(ライトノベル)を意識した意匠となっています。
キャラデザの練習中という若手イラストレーターにとって、ラノベの表紙は目指している目標の一つだと思うので親しみが持ちやすいのではないでしょうか。

graphicsha_chara02

本書はキャラクターイラストの技法書というよりは、キャラクターデザインの考え方のコツが満載といった感じです。
(もちろんデジタルイラストならではの技法も要所要所で紹介されていますよ。)

graphicsha_chara03

キャラクターのバックボーンから考えることで、コスチュームのデザインや表情の作り方、仕草などなど、キャラクターの持つ情報の密度が増していきます。
普段気にしたことがないような要素に気づかされることもあると思います。
ぜひ今後の創作活動の糧にしていただければ幸いです!

表紙はアニメ風。最新ニュース用語集で就活を有利に!

みなさん毎日ニュースは見ていますか?

日々様々なニュースが現れては消えていくこの現代社会、ニュースの内容について全て正確に把握している人は実のところそういないのではないでしょうか?

どうしてシリアは内戦になっているの?

イギリスがEUから離脱するとどうなるの?

逮捕と書類送検って何が違うの?

最近は就職面接でも時事問題を問われる事が多いそうで、就活生の方は国内政治や国際問題にもある程度詳しいことが求められます。
とはいえニュースの内容は非常に多岐にわたっていて、テレビを見ているだけでは表面的な情報しかわかりません。

そこで便利なのがこちらの本。
清水書院様から刊行の『ニュースがわかる基礎用語 2018〜2019年版』です。

shimizu_news_ph01_hyoshi

「マグナ-カルタ」から「イクメン」まで、ニュースを理解するため必要な膨大な語彙を網羅した用語辞典で、N検3級以上の出題語をフォローしています。

shimizu_news_ph02_naiyou

こちらのシリーズは毎年刊行されていて、これはその最新版なのですが、今回ウエイドは表紙の制作をしました。
そしてこの表紙のイラストを描いたのがウエイドのイラストレーター森崎です!
ニュースというちょっとお堅いテーマも可愛いテイストのキャラクターで描けるところに彼の実力が現れています。

shimizu_news_ph01_hyoshi

クライアントからのご要望は若者向けアニメ調にという大分幅の広いものでした。
そこで就活生っぽい女の子を配置しつつ、タイトル横に大きなビックリマークを配置し理解の深まる感じを演出しました。
さらに「政治」「経済」「国際」「社会」の4つを擬人化したキャラクターを周りに置くというアイデアを提案したところ、担当者の方からは大変喜んでいただき採用と相成りました。
今回は社内でデザインからイラストまで制作できる、ウエイドの強みが遺憾なく発揮された一冊と言えるでしょう!

shimizu_news_ph03_okuzuke

さて、世間は南北首脳会談、そして(このブログを書いている時点ではまだ行われていませんが)米朝首脳会談に注目が集まっています。
果たして『ニュースがわかる基礎用語 2019〜2020年版』にはどのように紹介されるのでしょうか?

元気のでるイラストで受験生を応援!

東京でも桜の開花が発表され、いよいよ春本番となってきましたね。
今の時期の「受験生」というと、“お疲れ様!”という人もいれば、
この春より新たに“受験生スタート!”という人もいるでしょう。

今回はそんな受験生のための雑誌のお仕事のご紹介です。
その雑誌とは…、『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズなどでも大変お世話になっております、旺文社さん発行の大学受験生向け雑誌『螢雪時代』です!

obunsha_keisetsu1

戦前より続く、長い歴史をもつ螢雪時代(創刊は「受験旬報」という通信誌)の読者ページ「ケイセツ倶楽部」のイラストカットを、連載で担当させていただくことになりました!

obunsha_keisetsu2

楽しい・おもしろいイラストを描かせたら右にも上にも出る者はいない、弊社イラストレーター関和之がイラストを担当致します!

新たな一年のスタートということで、ページリニューアルにともない、イラストもリニューアル!
ということで、ケイセツ倶楽部ナビゲーターとして「螢子(ケイコ)さん」というキャラクターをご提案しました。
今回はキャラクターができるまでの経緯を、旺文社さんのご厚意により特別にご紹介します!

まず、蛍子さんというお名前をいただき、様々なタイプのキャラクターをご提案しました。

obunsha_keisetsu3

Fの蛍子さんをベースにキャラクターを固めていきます。

obunsha_keisetsu4

なぜか途中からロボのキャラクターが…

そして、最終的にはこのロボキャラの蛍子さんに決定!
いろんな困難にも負けない、受験生の強い味方になってくれそうですね!ロボですし!

4月号は予告のみですが、次号5月号より本格始動致します。
これからのケイセツ倶楽部の連載にご期待ください!

余談ですが、現代的でおしゃれな神社としてグッドデザイン賞も受賞している赤城神社内にある蛍雪天神も、この螢雪時代が名前の由来となっています。
戦災で焼失してしまった拝殿を旺文社さんの寄進により再興され、受験祈願の神社として祀られているそうです。

イラストカットはもちろん、キャラクターご提案というお仕事も随時承っております!
お気軽にご相談ください!