現代書林さま3部作 一挙ご紹介!!

最近また『白い巨塔』のTVドラマがやっていましたね。
主演はV6の岡田君で、役者の肩書きがすっかり板についた感じです。
私の中では財前五郎というと唐沢寿明のイメージですが…。

さて、ここ最近ウエイドでは現代書林さまから出版されている、医療関係の本を連続で3冊手掛けましたのでそのご紹介です。

kyarikare_ph01_hyoshi1

まず1冊目は『ストレス・心の悩みがスーッと軽くなるセルフケア』です。

kyarikare_ph01_hyoshi2

この本ではストレッチの方法を説明するイラストなどを描きました。
女性向けの本ですので、清潔感があってちょっとおしゃれな印象に、かつ動きを説明するイラストなのでシンプルで見やすく仕上げました。

kyarikare_ph01_fig1

2冊目は『読みやすい、分かりやすい 脳梗塞35の重要ポイント』です。

kyarikare_ph01_hyoshi3

こちらでは心臓や血管などのイラストを病気の症状ごとに描いています。
本文が2色印刷ですので、説明したいテーマごとにどのような配色と表現にすればわかりやすいか気をつけながら描きました。

kyarikare_ph01_fig2

最後にご紹介するのが『若葉香る−寛解のとき・バセドウ病といわれた日から』で、「医療小説」ですが作中で病気のことを説明する図が挿入されるのが特徴です。

kyarikare_ph01_hyoshi4

ウエイドはこの図と解説キャラ・ドクター甲之介のイラストを描きました。

kyarikare_ph01_fig3

特にドクター甲之介のイラストはコンペで勝ち残って採用された力作です。
あとエコー検査の画像のイラストも描きました。
こちらは写真と見紛うばかりの完成度で、イラストレーター自慢の一作となっております。

ところで『白い巨塔』に続いて『不毛地帯』でも唐沢寿明が主人公を演じましたが、しばらくしたら、こちらも岡田君主演でやるんでしょうか?

個人的には気になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です