久しぶりのInDesign CS3でプラグインエラーに対処

めずらしく、実績紹介ではない記事です。

久しぶりにAdobe InDesign CS3で作成されたフォーマットを頂いての作業がありました。
分担した1名のマシンでアプリを起動しようとすると、エラーが発生。
「プラグイン Workgroup Client.InDesignPlugin はWorkgroup Client UI.InDesignPlugin と競合しています。プラグインフォルダから2つのプラグインのうち一方を削除して Adobe InDesign を再起動してください。」

InDesign CS3アップデート失敗後のプラグインエラー

アプリケーションの中のInDesign CS3のPlug-Insフォルダにそんなファイルはなく、どうしたものやらとしばし途方に暮れます。

エラーメッセージで検索すると、Adobe公式フォーラムの英語ディスカッションにそれっぽい話題が。
どうやらアップデートに失敗しているのが原因で、アプリパッケージ内のプラグインを正常なものに置き換えればよいようです。

正常なマシンのInDesign CS3アプリアイコンを右クリック(Ctrl + クリック)して、「パッケージの内容を表示」をクリック。
パッケージの内容を表示

Contents → MacOS → Required と開いて、二つのプラグインをSDカードなりUSBメモリなりにコピーします。
InDesignCS3 コピーするプラグイン

同じ操作で起動しないInDesignCS3のパッケージ内のRequiredを開いて、コピーしてきたファイルを上書きすると、正常に起動できるようになりました。

これはMac OS 10.10(Yosemite)での復旧事例です。なぜアップデートに失敗していたのかは不明です。
10.11(El Capitan)、10.12(Sierra)はアップデート前ですら起動できないので、未検証です。(最近ターミナル操作で起動可能な方法も報告されているようですが、結構ハードル高そうです)

日本語では見当たらない記事なのと、日頃ネットの情報にお世話になっているのとで、できるときは誰かの役に立ちそうな話題を、と記録してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です