60代からでも生き生きと!

今回ご紹介する本は、
主婦の友社さんから発行の『60代からの小さくて明るい暮らし』です。

60chiisakuteakarui_p1

日々の暮らしの中でのヒントや、これからの人にもわかりやすいスマホの活用方法、片付けやリフォームなど住まいに関することなど「60代からでも新しいことをはじめてみたい!」といった方におすすめの一冊となっています。

文字のサイズも大きく大変読みやすい誌面になっています。

ウエイドでは、リフォームの図面を手掛けました。

60chiisakuteakarui_p2

家具などの簡略化の仕方や文字の表記、配色など、

誌面の中でどのように使われるのかに合わせて、その本に合った図面の描きわけを意識して作図しています。

ウエイドでは様々な書籍で間取り図作成の実績がありますのでぜひご相談ください。

難しい時計のメカニズムが分かる!

今回ご紹介する本は『世界一わかりやすい 腕時計のしくみ 複雑時計編』(世界文化社発刊)です。時計の歴史、機能、製造方法などについて詳しく説明した書籍です。
この本では、古代から現代までの時計の進化や発展について解説されており、時計の機構や動力源、表示方法などについても具体的に説明されており、時計のさまざまなタイプやブランドについても紹介されています。

clock-sekaibunnka-01


ウエイドは時計の複雑な内部の構造の図版を手掛けました。

基本的にはIllustratorでおおまかな線を描いて、Blenderというアプリで立体化し、clip studioで着色しています。3つのアプリを使っていますが、必要なところだけ使用をすると手早く仕上げることができます。

clock-sekaibunnka-02 clock-sekaibunnka-03 clock-sekaibunnka-04

ウエイドでは機械の取り扱い説明書などの構造のイラストの実績が豊富です。
3Dのような立体的な図版も工夫して描くことができます。
ぜひご相談くださいませ。

かわいい→カワイイ→KAWAII!!

河出書房新社さまから発刊されている『Sanrio characters KAWAII百科』。

ウエイドさんは装丁・本文デザイン、DTP、図版を担当させていただきました。

sanrio_zukan

 「ほうせき」「スイーツ」「おしゃれ」の3冊シリーズものです!

JAPANESE KAWAIIの先駆者、サンリオさまのKAWAIIキャラクターたちがところせましとKAWAIIアイテムを紹介してくれてます!

「ハローキティ」「シナモロール」「マイメロディ♡クロミ」とKAWAIIの GRAND SLAMとも呼べる面々が表紙を飾っております。

KAWAIIと侮るなかれ、本の使用は丈夫な上製本!KAWAIIだけじゃないTOUGHな作り!

KAWAII&TOUGHなこの3冊を、コレクションとしてもはたまたプレゼントなんかにもいかがですか?

着物→バッグ?!

みなさんは着物リメイクという言葉をご存知でしょうか?

今回は、ワニブックス様より出版されました『やさしく作れて“使える”仕掛けのバッグと小物』を紹介します!

bag&komono_ph01

こちらは登録者数23.6万人、73歳のハンドメイドYouTuberで有名な吉田三世さんが書かれた着物リメイクシリーズの第三弾の本になります。今回はバッグや小物を中心としたラインナップが収録されています。

弊社では、作り方のイラストを担当させていただきました。

bag&komono_ph02

bag&komono_ph03

「もう着なくなったり、タンスの肥やしになっている着物を活用する方法はないかな…」「たまたま手に入れた素敵な柄のお着物の上手な使い方はないかな…」なんて方にはぴったりの本ではないでしょうか。

シリーズでは、ほかに洋服があるのですが、こちらは簡単なバッグの作り方なのでハードルは少し低いかも?

QRコードを読みこめば動画で作り方を観ることもできるので、わかりにくい箇所なども一目瞭然となっております。

気になった方は、ぜひ!

看護学生の実習に必須!

今回ご紹介する本は『地域・在宅看護実習クイックノート』(照林社発刊)です。
看護学校の学生さん向けにつくられた在宅看護の実習に役立つ様々な知識が掲載された本です。
なんとシリーズ累計35万部実績があるそうです!!
携帯がしやすく、すぐ確認できるように手のひらサイズになっています。

petitnurse-shorinsya-01

ウエイドはDTPとグラフ、表、図版作成をしました。
実習で必要とされる知識をぎゅっと一冊にまとめてあります。
色がかわいらしく明るい色を使っていますので、難しい内容でも手に取りやすく感じます!


分量が多い図は見やすいようにレイアウトの位置を工夫しています。

petitnurse-shorinsya-02  petitnurse-shorinsya-03

ウエイドでは医学的な本や健康本のデザイン、図版、イラストの実績も豊富です。
ぜひご相談くださいませ。

料理に挑戦したいお子さんにぴったり!

今回ご紹介するのは、誠文堂新光社さん発行の
わくわく料理部セット』です。

ご好評いただいている
わくわく手芸部』のシリーズから、
待望のレシピ本が新登場しました!

waku-cook_Ph_01

  • 人気のおかずを作ろう
  • お昼ごはんを作ろう
  • お弁当を作ろう

の3冊セットですが、1冊からでも購入可能です。

全ての工程を写真で解説しており過程がわかりやすいので、
初めて料理に挑戦するお子さんへ贈りたくなる一冊です。


ウエイドでは、デザイン・DTP・イラストと
一冊丸ごと携わらせていただきました。
料理がおいしそうに見える、
楽しく料理が出来るデザインを心掛けて制作しています。

3冊それぞれのメインカラーは
写真の色が沈んで見えないような明るい色を使用していて、
スタッフによると

きいろ→たまご
ピンク→ハム
みどり→キャベツ

…つまり、サンドウィッチの具材の色をイメージしているそうです!

waku-cook_Ph_02

今回イラストのキャラクターもご提案させていただきました!
3冊通して使用できるように、
どんな料理でも使用する料理道具をモチーフに選択しました。

waku-cook_Ph_03

ここだけの話、弊社のイラスト制作スタッフによると
『わくわく手芸部』のキャラクターとは
家庭科室を取り合っていて仲がよろしくないそうです(笑)

今回のレシピ本は小学校高学年〜中学生向けですが、
ウエイドでは大人向けのレシピ本のお仕事も絶賛募集中です。

私たちと一緒に素敵なレシピ本を作りませんか?
お気軽にご相談ください!

年の瀬に歴史探訪などいかが?

突如として寒くなりました今年の冬。
気がつけばもう年末進行真っ只中です。

ところで、そんな年末年始はテレビの特番などで普段より世界史・日本史に対する研究欲求が高まる時期でもありますよね。

今回ご紹介する書籍は、まさにそんな欲求にアジャストできる内容です。

ONE PUBLISHING様の『まる見え!日本史超図鑑』(歴史群像編集部/編集)と
旬報社様の『13歳から考える戦争入門』(増田ユリヤ/監修、長谷川敦/著、かみゆ歴史編集部/編集)を
合わせてご紹介します。

Ph01_onepub_Omie

Ph02_junpou_warnyumon

ウエイドでは誌面のレイアウトを担当しました。
各ページに掲載されている詳細なフルカラーイラストや写真の魅力を、
最大限活かせるようなレイアウトを心がけています。

どちらの書籍でも、ビジュアル満載の楽しい紙面はさまざまなテーマをわかりやすく解説。
子供から大人まで気がつけば歴史が好きになっているはずです。

ちなみに作業したスタッフの一押しページは『日本史超図鑑』のコチラ。

Ph03_nekosagashi

戦後、復興へ向かう日本の市井が描かれたページですが、
このイラストの端々にネコが潜んでいるそうですよ。

みなさんは何匹見つけられるでしょうか?
(あまり歴史関係ないですが。。。)