wadestaff_ms のすべての投稿

プロジェクトの遅延を解消!

仕事で納期に追われることは多々ありますよね。
ましてや大人数や長期間の仕事だと、管理がとても重要になってきますよね。
今回ご紹介するのは、そんなお悩みに応える一冊です。

技術評論社さま発刊の『遅延ゼロのプロジェクト・マネジメント講座』(木村哲 著)です。
内容はITプロジェクトを納期の観点からプロジェクト運営の方法やリーダーがやるべき行動やケーススタディなどマネジメントに役立つことが多数掲載されています。

gizyutuhyoron_tienzero_1

こちらの著者の木村哲さんはIT業界出身でコンサルティング事業に従事されてきた方です。
また一方では、音楽に関わる放送用の音響機材の設計と製作などのさまざまな裏方のお仕事しながら、音響やオーディオ関係の本も出版されています。
昨年、指定難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症したことをご自身のホームページで公表して、闘病しながらも自身の興味があることを発信されています。

ウエイドではデザイナーの土屋が装丁を手がけました。
以前の原田がQGISを利用した『クリエーターのための[超速]地図デザイン術』という本を発刊したときに、ウエイドのデザインを気に入ってくださり、こちらの本のカバーのお話をいただきました。
そして期待に応えようとデザイナーたちがこれぞという案を各々提出し、今回は土屋の案に決まりました!

gizyutuhyoron_tienzero_2

お客様のご要望は本の内容が小難しいと思われないように表紙は「やさしい、やわらかい」というイメージでした。
土屋は“遅延ゼロ”というキャッチーなフレーズが目につきやすいように丸みがあるフォント文字で目立つようにしました。
さらにポイントは段階的に思考を追っていく矢印を入れたデザインです。
お客様もこのユニークなアイデアに類書との差別化も図れるということで選んでいただきました。

gizyutuhyoron_tienzero_3

ウエイドではデザイン、DTP、図版、イラストとひとまとめにして仕事を承ることができるのが強みですが、装丁のみのスポットだけのお仕事でももちろん大丈夫です!

現在も新型コロナの感染防止でお電話、オンライン会議でお仕事の打ち合わせもやっております。
もちろん、会社も感染防止策を取りながら、人数を制限しつつスタッフも常駐しております。
ぜひお気軽にご相談ください。
プロジェクトの遅延を解消!

パチンコ産業年鑑2021

今回ご紹介させていただくのは…
綜合ユニコム株式会社さま 『パチンコ産業年鑑2021

patinko2021_1

パチンコ産業の動向や展望、 市場規模や性・年代別参加率などのデータをまとめた、 ぎっしり内容の詰まった一冊になります。

patinko2021_2

冊子にはCDがついており、pdfデータでも 冊子と同じ内容のものを閲覧することが できるようになっています。

patinko2021_3

装丁や目次などのデザインは、 弊社デザイナー、稲村が担当させていただきました! ここ数年、表紙デザインは同じものが続いており、 そろそろ変えたいとのご依頼を受け…一新! スマートに仕上がっております~!

弊社はビジネスデータ本も得意としております。
装丁は勿論、データ本をわかりやすくするために欠かせない グラフ等の図版も、ぜひ一緒にご依頼くださいませ。

英語の勉強にはもってこい!

学生の英語のテストはリスニングテストがあるので、他の教科よりも勉強する部分が多くて大変ですよね。

今回、ご紹介する本は文理さま発刊の『中間・期末の攻略本』(英語 各1、2、3年生向け)です。中学生向けのテスト対策として勉強することが要約されている問題形式の本です。

bunnri-koryakubon_1

この本ではイラストレーターの森崎千坂が本文中の問題のイラストを手がけました。
イラストの点数が300近くありましたが、なんと二人で分担してやりきりました!

二人とも人物を描くのが得意なので、動きがあるイラストを分かりやすく、中学生にも親しみやすいテイストに仕上げていますね。
問題の理解もイラストがあるおかげでイメージが湧きやすいですね。

bunnri-koryakubon_2

bunnri-koryakubon_3

ウエイドは教科書や学習参考書など教育系書籍の実績も多いのです。
経験豊富なイラストレーターが多数在籍しておりますので、点数が多いイラストの仕事も一定のクオリティーで分担してお仕事を承ることができます。

教科書や学参系の書籍のお仕事もぜひお気軽にご相談ください。

深海1万メートルの世界

深海1万メートルと聞いて何を想像しますか?
今回、ご紹介する本は講談社さま発刊の『なぞとき 深海1万メートル 暗黒の「超深海」で起こっていること』(蒲生俊敬窪川かおる/著)です。
深海の歴史、地形、生物、鉱物、環境問題などのあらゆることを科学者の視点で初心者にもわかりやすく書かれています。

kodansya-shinkai_1

ウエイドではイラストレーターの原田が図版とイラストを手がけました。
原田が講談社さまとなんとかお仕事をしたく、今まで作品を何度か見てもらっていたのですが、この度念願叶ってお仕事につながりました!

原田は理系の図版や地図が得意ですが、今回はわかりやすく、吹き出しを使って固すぎず、いい感じの図版に仕上げました。
特に下記の図版のように色分けすることで、周波数が違うことが一目でよりわかりますよね。
kodansya-shinkai_2

著者のお気に入りは深層の海水の流れの図版です。
たしかに矢印が立体的で対流しているのがイメージ湧きやすいですね。

kodansya-shinkai_3

ウエイドでは理科や社会などの中高生の教科書関係から自然や科学関連の書籍の図版、イラストだけでなく、デザイン、DTP、装丁まで承ることができます。
科学系の図版やイラストをお探しの方、ぜひお気軽にご相談ください。

問題解決トレーニング!

4月になると新学年、新社会人、転勤、異動などで環境が今までとがらりと変わる方もいらっしゃいますよね。
新しい環境だと慣れないことや想定してないことが起こりがちで、悩んだり迷ったりしませんか?

今回、ご紹介する本はイースト・プレスさま発刊の『戦略思考が身につく 問題解決トレーニング』(西村克己 著)です。

こちらの本は以前に出版されたものに加筆、修正を行い、リニューアルした本です。

内容は日常のちょっとしたやりとりや学生の部活シーン、社会人では上司と部下のやりとりなどあらゆる問題が発生したときの解決法や考え方で役立つことがケース・スタディで掲載されています。
クイズ形式になっているので、問題を解きながら読み進められ小難しさがなく面白いです。

east_press-monndaikaiketsu_1

ウエイドではイラストレーターの原田がイラストを手がけました。

2年ほど前にイースト・プレスさまが『社会人これだけマナー』(近藤珠實 著)という本を発刊されたときにウエイドがデザイン、DTP、イラストをお手伝いさせていただいたのですが、そのデザインを気に入ってくださり、今回も引き続きお仕事の依頼を受けました。

east_press-monndaikaiketsu_2

お客様のご要望は以前出版されたイラストに近い、今風のゆるいタッチでスッキリとしたイラストでした。
原田は精密な図版や地図が得意なのですが、ここはあえて手書きでイラストを描き、ペン入れの清書を経て、デザインソフトで仕上げました。
手書き感がなんとも味を出しておりますが、問題解決の思考や場面のイメージがはっきりと湧きますね。

east_press-monndaikaiketsu_3

ウエイドではかちっとした図版や挿絵のイラストが入ったビジネス本、資格取得本などのお仕事だけでなく、漫画で分かるビジネス本も多く手がけております。
いつもと違う雰囲気の本を作りたい方、ぜひお気軽にご相談ください。

「長生き」のコツは「長息」にあり!

「現代人は息の量が半分に減っている」 …出だしからなかなかにパンチの強いワードが綴られている本。 ご紹介させていただきます!

fuchou_1

三笠書房さま 『「不調」の9割はこれでよくなる!
めまい、冷え、イライラ、だるい…ナドナド、 特に女性はよく抱える悩みなのではないでしょうか? 病院の検査でもわからないし、薬でも良くならない。 そんな悩みの解決法が盛りだくさんに書かれています。

本書籍では、弊社イラストレーター森崎達也が 本文イラストに携わらせていただいております。

fuchou_2

シンプルかわいい系のイラスト! その雰囲気をおさえつつ、 人体の形、骨の構造、しっかり描くべきところも きちんとおさえられています。

fuchou_3

滲み出る手練れ感…!
(森崎本人からききました。人体描くの、楽しいんですって。 好きこそものの上手なれ、というやつでしょうか。)

ウエイドでは、骨、筋肉、内臓…など 精密な医療系のイラストのお仕事もどんとこいです! まずはお気軽に、ご相談くださいませ~

神保町が好きだ!

みなさん、神保町といえば何を思い浮かべますが?
古本が並ぶ神田古書店街、出版社や編集制作、デザイン、印刷と本にまつわる会社が多数、有名な大学が連なる学生街、レトロな喫茶店やカレーなど食にまつわることなど思い浮かぶことはたくさんありますよね。

今回ご紹介する本は、風讃社さまが編集した『神保町が好きだ!』という小冊子です。(発刊:本の街・神保町を元気にする会

fusanssya_jinboucho_1

「本の街・神保町を元気にする会」はその名の通り、神保町を盛り上げる活動や見どころを紹介しています。この冊子は神保町にまつわることを題材に「ブックフェスティバル」や「古本まつり」に合わせて、年に1回配布しています。
今号の内容に神保町と漫画の歴史について貴重な話が掲載されています。

ウエイドではデザイナーの土屋が装丁を手がけました。
他のお仕事で土屋が担当していた本のデザインを気に入ってくださり、『神保町が好きだ!』の装丁のお話をいただきました。

お客様のご要望は「神保町の古き良きところを残しつつ、イメージを変えたい。」ということで、お客様の要望を踏まえた案と土屋がオススメの案含めて4点を提案しました。
決まったものはメインの写真が見やすく、漫画のような雰囲気を残しつつ、カチッとしすぎない動きのあるデザインでした。
お客様は4点も提案していただいたことに驚かれたそうです。

fusanssya_jinboucho_2

普段は組版と合わせて装丁の話をいただくのが多いのですが、装丁だけでももちろん大丈夫です!
さらにウエイドにはイラストレーターも多数おりますので、イラストをいれたデザインの装丁もご提案できます!
ぜひお気軽にご相談ください。

そして、ウエイドの自社季刊誌『茶柱探検隊』という小冊子を発行しています。
ウエイドにまつわる様々な方に寄稿していただき、いろんな話が掲載されています。
こちらはWEB版でご覧いただけますよ!

fusanssya_jinboucho_3