神保町が好きだ!

みなさん、神保町といえば何を思い浮かべますが?
古本が並ぶ神田古書店街、出版社や編集制作、デザイン、印刷と本にまつわる会社が多数、有名な大学が連なる学生街、レトロな喫茶店やカレーなど食にまつわることなど思い浮かぶことはたくさんありますよね。

今回ご紹介する本は、風讃社さまが編集した『神保町が好きだ!』という小冊子です。(発刊:本の街・神保町を元気にする会

fusanssya_jinboucho_1

「本の街・神保町を元気にする会」はその名の通り、神保町を盛り上げる活動や見どころを紹介しています。この冊子は神保町にまつわることを題材に「ブックフェスティバル」や「古本まつり」に合わせて、年に1回配布しています。
今号の内容に神保町と漫画の歴史について貴重な話が掲載されています。

ウエイドではデザイナーの土屋が装丁を手がけました。
他のお仕事で土屋が担当していた本のデザインを気に入ってくださり、『神保町が好きだ!』の装丁のお話をいただきました。

お客様のご要望は「神保町の古き良きところを残しつつ、イメージを変えたい。」ということで、お客様の要望を踏まえた案と土屋がオススメの案含めて4点を提案しました。
決まったものはメインの写真が見やすく、漫画のような雰囲気を残しつつ、カチッとしすぎない動きのあるデザインでした。
お客様は4点も提案していただいたことに驚かれたそうです。

fusanssya_jinboucho_2

普段は組版と合わせて装丁の話をいただくのが多いのですが、装丁だけでももちろん大丈夫です!
さらにウエイドにはイラストレーターも多数おりますので、イラストをいれたデザインの装丁もご提案できます!
ぜひお気軽にご相談ください。

そして、ウエイドの自社季刊誌『茶柱探検隊』という小冊子を発行しています。
ウエイドにまつわる様々な方に寄稿していただき、いろんな話が掲載されています。
こちらはWEB版でご覧いただけますよ!

fusanssya_jinboucho_3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です